メニュー

当院でのリハビリテーション

当院におけるリハビリテーションは、地域の皆さまの笑顔のために取り組んで参ります。

 

症状はもちろんのこと、再発予防パフォーマンスの向上を目指します。

また、リハビリテーションを通して、健康への意識を高めていただけるようにお手伝いさせていただきます。

 

特に『動作』に着目して身体的な評価を行い、1人ひとりに適したリハビリテーションを提供していきます。

 

整形外科のイメージは?

皆さん突然ですが整形外科のイメージはどのようなものですか?

 

レントゲンを撮影して、痛み止め湿布を処方してもらって、電気をかけてもらって

このようなイメージをお持ちの方が多いと思います。

 

『骨には異常ありません』と言われても

痛いものは痛いし…どうしたら良いのだろうか?

と、お悩みの方も多いと思います。

 

痛みがなくなればOK?

 

『痛み』を取り除くことも重要ですが、動作の機能不全を取り除くことがさらに重要です。

リハビリテーションを実施するうえで、『痛みがなくなる=完治』ではなく、

『痛みを出さない正しい動作を身につける』ことと、意識することが必要です。

このような考え方が、怪我や傷害の『予防』に繋がります。

 

日常生活の中にリスクが潜んでいる?

 

普段の何気ない動作の積み重ねが、整形外科で治療対象となる疾患の原因となることが非常に多いです。

動作や姿勢はもちろん、無意識に行っている呼吸にも、リスクが潜んでいます。

問題や制限があることで痛みや怪我、障害を引き起こす可能性が高くなります。

 

しかし、何が問題があるのかを自覚することは非常に難しいです。

そこで、当院でのリハビリテーションではまず、どのくらい身体を動かすことができるかを理学療法士とともに確認し、どこに、どのような問題が生じているかをを突き止めることから始まります。

 

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME